スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々混ぜても美味しい事も 

元々、食べ物に色々な味を付けるのが好きではなくて、
たとえば野菜炒めなら塩だけとか、たこ焼きもソースだけとか
そんな味付けが好きです。
いや、たこ焼きはソースがなくてもおっけーかも。
お豆腐も最近はお醤油がなくても大丈夫かも。
「何の味もしなくない?」と聞かれるけど、
ちゃんと たこ焼き、お豆腐 の味がします^^
元々濃い味が苦手な事もあるけど。
娘もサラダにドレッシングなどかけずに食べたりしてるな?

何か、色々な調味料をたくさん掛けている人を見ると、
「いったい何が食べたいのだ!」と思ってしまいます。
すき焼きに卵を付けるのも嫌い;
せっかくのすき焼きが卵の味になっちゃうから。
↑これは、判ってくれる人は今の所ゼロです^^;

以前、勤めていた職場の人達とお好み焼きへ行った時、
「ここのトマトサラダが絶品」と言われて期待していたのだけど、
出てきたのは、普通のトマトの輪切りが、これでもかという位色んな味付けで
しょっぱ???くなったガーリックドレッシングに浸っている物でした。
一口しか食べられなかったよ;
トマトサラダというのは、トマトが美味しいのでは?
これじゃドレッシングの味しかしないよ。。。



なんて毎日疑問を感じつつ薄ーい食生活を送っていますが、
昨日は、お友達が以前ブログで紹介されていたドライカレーを作りました。
前も作ってみたけどとても美味しかったので
これも結構、色んなものを入れるのよね?。
あまり好きではないソースやケチャップや、塩分不安になるブイヨン+塩コショウとか。

それでも出来上がりが飛び上がるほど美味しい???
こればかりは、色々入れても大満足でごわす。
実は調味料は全部目分量で入れちゃったんだけど^^;
滅茶苦茶な味だと感じるのと、美味しく感じるのの境目って何なんだろう。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。