スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本の中にある 

めでたく先月末で職場は退職できました。
引継ぎの人が来て、全部任せるようになって
重たい物を持ったりする事がなくなったら、首の痛みも軽減しました^^v
が、家にいると、「座っていると腰が痛いし横になると首が痛む」という状況なので、
身の置き所がないというか… 歩いているのが一番楽かも!?

色々やりたい事もあるけど、それらの痛みと折り合いをつけながらなので
元気ハツラツ?♪とは行動できず、私ってばこれでいいのだろうか… と凹んでいたけど、
何気なく読んだ本などの中に、ハッと救われるような事が書いてあったりしました。

いわゆる「人生のハウツー本」とかそういう類の本ではなくて、
全然関係ないジャンルの本だったり、今まで時間がなくて読み飛ばしていた新聞のコラムだったりなのだけど、
求めば与えられるというか、思いもよらない場所でヒントを与えられたりするものなんですね?。
私は、これでいいんだっ。自分を大切にしよう。

本を読むって、やっぱり大事ね。頑張ってたくさん読もうっと。


今一番楽な姿勢は仰向けに寝転がって読む体勢なのですが、
読みながらうとうとしちゃって、本が顔の上に落ちてきた時はびっくりしたわ
角が当たったりしたら大惨事だよね?^^;
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。